主婦パートからシングルマザー・ワーキングマザー起業!
家事代行・開業マニュアル
無料ご相談・お問合せダイアル 0120-339-332
メールでのお問合せはこちらから
HOME 家事・開業マニュアル特徴 講座案内 参加者の声 運営会社概要 ブログ集
参加者の声
 
無料メールセミナー
家事代行のお仕事!

家事が大好きな方、自分の経験を活かした仕事をしたい方、「家事代行ビジネス」に興味がある方のために、メールセミナーを無料でご提供しています。
メールセミナーが終了する頃には、家事代行ビジネスの全貌がわかり、成功するために 必要なことは、すべて身につくようになっています。ぜひ、このメールセミナーで、成功へのキップを手にしてください!! (3日おきに配信。 全7回。21日で終了。)


メールアドレス:

お名前:

今月のセミナー情報
4/20 起業プランセミナー
満員御礼!
5/18 起業プランセミナー
申込受付中!
有賀照枝の家事代行日記
有賀照枝の家事代行日記
ウーマンフランチャイズタイムス
ウーマンフランチャイズ
タイムズ
 
小山 栖子 さん

◆店長になろう! 
プレミアサービス 日本橋店 小山 栖子 さん

プレミアサービス日本橋店店長の小山スミ子さんは、現在50代。

さまざまな職業を経験し、たどりついたのは家事サービス店長の道。
何故、今、家事サービスなのか・・・?

開業して3ヶ月たった今、落ち着いた事務所を訪れてみました。

>>>店長、もともとお掃除が好きだったのですか?

小山 栖子 さんいいえ(笑)。でも私にはこれしかなかったんです。
50代なんて、求人でほとんどないんです。
電話したってどこにも話さえ聞いてもらえない。
だったら自分でやるしかないかなって思ったのがきっかけです。


>>>以前はどんなお仕事を?

20代は雑誌のライターでした。
“モノ書き”というより“人が好き”でしたね。
ただ、その人に興味がある、という好奇心でインタビューに飛び回っていました。

その後、日本語教師を数年経験し、お酒好きが高じて友人と飲食店を始めたんです。
小さな小料理屋さんです。
そこでの経験が今の私がお店を持つことに抵抗がなかったことの一つかもしれません。


>>>飲食店はいかがでしたか?

楽しかったですね。あのときに“私はサービス業向きなんだなぁ”と気づきました。
お客様の「おいしい!」という声がうれしくてついついメニューが増えていきました。

お店の運営は友人に任せてとにかく私はお料理にどっぷりはまっていきました。

もうけよう、とかは二の次で、ランチもやって・・・、
忙しいわりには儲からない!という・・・(笑)
スタンスとしては料理人、というか職人に近かったです。


>>>飲食店の経営と比較して、現在の仕事はいかがですか?

“サービス業”で“職人”って意味では今の仕事に共通するんじゃないかしら。
お掃除ってなんだか“仕事の選択の最終手段”って思われがちですけれど職人のようにはまると、自分で楽しみを見つけられるんですよ。

お料理と一緒ですね。「あぁ、こうやって落ちるんだ!」とか発見があったりして楽しいですよ。
もちろん仕上がりも目で見えてピカピカになりますしネ。


>>>家事サービスって一言でいうとどんな仕事ですか?

小山 栖子 さん“家事サービス=お掃除業”って思われがちですけれど、
お客様のご要望は多様化していて、
さまざまなお客様がいらっしゃいます。

そのお客様とスタッフの出会いを作るのが
私の役割だと思っています。

以前私がお料理を提供して「おいしい!」と笑顔がダイレクトに
かえって来た頃のように、
この仕事もお客様の反応がダイレクトに伝わりますので、緊張しますが、やりがいがあります。

 

 

 


>>>現在、スタッフの方を募集中ですが、どんな方がよいのでしょうか?

どんな方でも!(笑)「お掃除が好きです。」って方とはすべてお会いしていきますよ。
自分も悔しい思いをしているから。

人間同士ですもの、お客様のおっしゃる“感じがいい人” って捕らえ方は違いますよね。
スタッフがこの仕事を通じて、たくさんのお客様の笑顔をうけて事務所に帰ってきてくれたら、私もうれしいです。


>>>プレミアサービスのフランチャイズに加盟する、という選択肢はどういった経緯ですか?

私は、自分ですぐに始められる仕事を探していました。
雇ってもらえないなら自分で始めちゃおうというのがきっかけです。

私の経験で始められるもの・・・と探してて、一番加盟金が少ないこのサービスと出会いました。(笑)
きっかけこそそこでしたが、出会ってからは早かったですね。

ミニメイドグループですと直営店のノウハウが研修できちんと学べますし、現場で学んだ経験が今でも大変大きいです。


>>>不安はなかったんですか?

もう、私くらいの年齢になると、「やれるかしら?」とかいった不安はないわ。

どうなっても私は私。
私には働くことは人生で必要なの。ただそれだけよ。

1から作る方もいらっしゃるでしょうけれど、私はミニメイドグループを選びました。
すぐに行動に起こせたという点では良かったです。


>>>将来はどんなお店にしたいですか?

あまり大きくしたいと思わないわ。ごめんなさい。(笑)
スタッフとお客様の目が届く範囲でやりたいの。

この先、どうなっても私のやり方でしかできないし、苦手が得意になることはないと思う。

とにかく仕事があって、仲間がいれば、私にはそれだけで十分なの。

−−−ありがとうございました。

 

Copyright©2007 家事代行. All right reserved.